「メルカリ」余った売上金をメルペイに交換→実際にお店に行って利用してみました。

メルカリ
スポンサーリンク

そもそもメルペイって何?

メルカリ

メルカリで新しく始まったサービス

「メルペイ」

メルカリを開くと何やら初めて聞くサービスで興味津々。

内容は全く分からないし、特なのかよく調べてないけど、

人生に冒険は付き物。

 

大人になると冒険しなくなるといいますが、冒険が好きな僕としては、チャレンジしたくなる。

 

そして、気にはなるけど。よく分らないって人多いと思います。

実際僕自身よくわかってないので、

一度メルカリのHPで実際にどんなサービスのなのか確認したいと思います。

メルペイとは?

「メルペイ」とは、株式会社メルペイが提供する、メルカリアプリを使った決済サービスです。

売上でポイントを購入して、そのポイントでメルカリ内のお買い物や、コンビニなどのメルペイ加盟店でのお支払いにご利用いただけます。

~以下省略~

とHPに記載されています。

簡単に言えばメルペイはメルカリの独自の通貨で、一度ポイントに変更すれば、

余った売上金をお店で利用出来るって事だね。

 

売上金(メルカリの独自通貨)→ポイント(電子マネー日本の円みたいな通貨)

になるからお買い物出来るって訳で認識でいい

 

「じゃあこのサービスいつ使えばいいの?」

 

メルカリで販売したことがある人は知っていると思うけど、売上金が1万円以上ないと口座に振り込む際、手数料がかかるから簡単に振り込めない。

そこで、メルペイの出番。

いっその事交換してお店で使用しちゃえばいい。

余った売上金をメルペイに交換

では、実際に余った売上金をメルペイに交換出来るか、チャレンジしてみます。

ちなみに今回、チャレンジした携帯はソフトバンクの、アンドロイドスマホエクスペリアXZです。

では、画面を開いて、

 

レッツトライ

 

メルカリの画面を開くと、デカデカと商品購入のたびに2%還元のお知らせが見えたけど、そんな誘惑に負けず、ホーム画面の一番右下の「メルペイ」のマークがあるので、とりあえずクリックしてみます。

 

矢印をしている場所がメルペイのクリックする場所

 

メルペイのマークを押すと真ん中に大きく「売上金額」が表示されています。

そのまま売上金をポイントに交換すればいいんだな。

 

簡単じゃね!

 

使いたい分だけ、ポイントに交換すればいいし、ポイントに交換する際の手数料は無料だし、

すぐに交換しなくてもいいんじゃない?

そう思ったけど、どうやら売上金には「振込申請期限」があり

売上金が反映されてから、180日以内にポイント交換や振込申請をしなかった場合は、自動的に振込されます。しかし登録している口座がない場合は失効します。

なので、必ず売上金の申請期限を確認しておきましょう。

 

 

 

売上金2107円

 

では、早速ポイントの購入を進めて行こうと思います。

矢印上の部分に交換したい金額を入力するだけ。

購入するポイントを入力したら、「次へ」を押して次に進めば無事ポイント購入完了です。

お店で利用する前におサイフケータイの登録をしておこう。

おサイフケータイが付いてるスマホだったら、携帯をかざすだけで、お支払いが出来きます。

ちなみにお店でお支払いする際には。お店の人に「IDで支払います」とお会計の際に伝えよう。

後はレジの機械にかさせば完了。

 

では、実際に、お買い物にレッツゴー!

コンビニでお買い物

では、早速車に乗り込みIDが利用出来るコンビニに行くこと。

いつも行く一番家から近いセブンイレブンに到着!

所要時間約3分

4月になったけど、夜はまだまだ寒いしあいにくの雨です。

そうそうに店内にゴー

 

商品を選ぶこと2分程

選んだのはお気に入りの果汁100%アップルジュースを選びました!

安くて美味しんですよね。

商品を選んだらそのままレジへ

メルペイでちゃんとお支払い出来るかドキドキです。

お気に入りのアップルジュース

レジの人に「IDでお支払いします」と言ったら、無事お会計出来ました。

 

こちらが証拠写真です

レシートの記載にID支払いとあり無事お支払い出来ていることが分りました。

 

初めて利用してみたけど、一度登録してしまえば、思いのほか簡単でした。

売上金が1万円ない時や、使い道に困った時はメルペイが重宝しそうです。

そして、メルペイのサービスが始まってからのサービスに今後期待していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク